データ管理

■ 大切なデータのバックアップには問題が散在

■社長の悩み

災害時のデータが心配。
バックアップのコストが心配
従業員がきちんとバックアップできているか心配

■営業担当者の悩み

取引先のメールが消えたら信用を失う。
商談の前日に提案書や見積り書のデータが消えたら困る。

■財務担当者の悩み

会計データが心配。
データ紛失による上場廃止が心配。 重要データを安心して保管したいがコストは抑えたい。

■システム担当者の悩み

データが消えたら責任問題。データのリストアに手間がかる。 バックアップに漏れがないか心配

Secure Back 3はLANに接続されているすべてもPCのファイルやサーバから最新のデータをリアルタイムにバックアップします。バックアップ対象のふぁいるに「上書き保存」などの変化があると、その変化を検知して瞬時にバックアップし同時に暗号化します。
ユーザは一切バックアップを意識する事なく安全・確実にデータを保管しておくことができます。

■ 遠隔地に安全を確保

Secure Back (tm)3で暗号化されtデータはオフィスのバックアップサーバからSecure Back VPNで暗号化され、センターサーバであるアット東京データセンターへバックアップされます。アット東京から2つのサテライトサーバへは閉域VPN網を経てさらに安全に多重バックアップされます。自然災害をはじめとする外的要因を考えた場合、3か所全てのデータセンタで同時にデータを消失することは事実上ないと言っても過言ではありません。

マップ

adb詳細はカタログをダウンロードください。

Copyright © Security System. All Rights Reserved.
株式会社セキュリティシステム 〒810-0003 福岡県福岡市中央区春吉3丁目21番18号(第10ダイヨシビル 9F)
TEL:092-400-5720 / FAX:092-400-5721 / E-mail :k-ookawa@ss-security.co.jp

このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。 著作権は株式会社セキュリティシステムまたはその情報提供者に帰属します。